【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(中編)

さて、中編です。4と5を解説します。

【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(前編)
【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(後編)

やはり後半につれて難易度が激上がってます。

4の扉

難易度
所要時間:60分

nazo_04

本問題と解くのに必要な二つの物、それは
「論理」「根性」です。

解き方のヒント

  1. 「ここからはここまでが確定」というルートがあるので、全ルートそこまでやる。
  2. あとは仮説と実証を繰り返す。

簡単に言ってるけどこれしかないんですよね。。
じゃあ具体的に解説します。

解き方

まず左上から順にS1、S2、S3とし、右上から順にG1、G2、G3とします。
S1→G2、S2→G3、S3→G1に向かっていく感じですね。
ここから確定ルートまで一旦考えます。

  1. S1→「き」まで確定
  2. S2→「こひなのし」まで確定
    — 「さ」に向かうと「こ」が余る
    — 「なのし」か「えのか」しかルートがないが、「えのか」だと「な」が埋められなくなる
    — 「なのし」はS2かS3とくっつくが、S3とくっつくと「か」が余る。
  3. 上記より、S3→「りかてど」まで確定
  4. 真ん中左の「ちさなえく」は確定
    — 角になっているため、こうしないと文字余りが出る
    — この時点ではS2から出た「なのし」とくっつくかはわからない。
  5. G2→「せう」確定
  6. G3→「あじのぬこーいぽ」確定
    — 5で「せう」が確定しているため、「あじう」は行けない。
    — 3で「りかてど」が確定しているため、「ぬこーいぽ」しかない。
  7. S3→「りかてど」から「うご」確定
  8. 4番で出した「ちさなえく」と2番で出した「こひなのし」が結合
  9. G2ルート、「せう」の次「ばり」確定
    — 「か」ルートに行くと「ば」が埋まらなくなるため

このような考え方で順番に線を引いていくと、このような最終型ができ上がるはずです。

answer_04

答え

5の扉

難易度
所要時間:60分

nazo_05

個人的には、これはあまり良くない問題だと思っています。
この問題が難しいと思うのは、超えるべき3つの壁があるからです。

超えるべき3つの壁

  • 法則に気づけるか
  • 真ん中下のワードに「とうふ」以外が思いつけるか
  • 左上の七文字のワードが思い浮かぶか

解説

まずは法則に気づくかどうか、ここはある程度超えられるでしょう。
絵も全てひらがなにするとだいたい見えてくるでしょう。

右上の「みち」=「かがみもち」
左の「ばつ」-「たいまつ」-「くまで」-「てんぱ」

線の数は、つながりあう隣のワードから持ってくる「文字の数」です。
そして一度使った文字はもう使いません。(最初は仮定ですが、やっていく内にそうだと確定してきます)

一番簡単なのは、右の「かがみもち」と「れんさ」の間ですね。
一度使った文字は除き、「かがも」の中から一文字、「れんさ」から二文字ということで、「れもん」は簡単に思い浮かびますね。

さて、ここで「ばっと」と「さいふ」の間が問題です。
※「さ」は「れんさ」で使われたので「いふ」だけです。

誰もが「とうふ」を思い浮かべますし、実際それで特に矛盾は出ないんですよね。
しかしどうしてもその隣の問題で詰まります。

正解は「ぽとふ」です。
そうすると、隣は「すっぽん」その隣は「ぱすた」とトントン拍子に埋まります。

次に最後の壁である七文字の問題。
現時点で出ているヒントは、「あ」「り」「く」と「たい」のどちらか。
ここから「アイスクリーム」の正解ワードが出てくる人はあまり多くないのではないかと思います。

「アイスクリーム」「ぽとふ」さえ出てくれば、後は楽ですね。
正解はこんな感じになります。

answer_05

答え

さて、最終問題の解説を、後編にて行います。
【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(後編)