【リアル脱出ゲーム新作紹介】時空研究所シリーズvol.2 2099年からの脱出

SCRAPの新作リアル脱出ゲーム、「2099年からの脱出」を紹介します。

いつ、どこでやるの?

公式サイトはこちら

2017年2月2日(木)〜 今後の常設公演となるようです。
場所はアジトオブスクラップ東新宿GUNKAN301となっております。(10人1チームのアジト型公演)

しかし、時空研究所からの脱出は、2017年1月13日(金)以降の予定が組まれていないため、
おそらく終了となってしまうのでしょう。面白かっただけに残念ですね。
 
 

料金は?

一般 :
前売券 3,000円
当日券 3,500円

学生(平日のみ) :
前売券 2,500円
当日券 3,000円
 
 

どんな公演なの?

main_7321_LL
※画像はイメージです。

あなたが迷い込んでしまったのは
時空研究所という怪しげな施設。 そこに足を踏み入れるやいなや
バタンと大きな音を立てて、入り口のドアは閉ざされてしまった。
そして無機質な声が部屋に響き渡る。

「タイムマシーンが起動します。2099年へ移動します」

目の前が真っ白になったかと思うと、
一瞬のうちにさっきまではいなかったはずの謎の人物と
見たこともない不思議なアイテムの数々が現れていた。

もしかして、ここは本当に未来の世界なのだろうか……。

あなたは博士の発明品を駆使して、未来の謎を解き明かし
2099年から現代へと戻ることができるだろうか。

時空研究所からの脱出に参加したのは、結構昔の話なのですが、
10人という人数に対し、非常に部屋が狭かったことがやたら記憶に残っています。
後から考えると、公演の仕組みの都合上、部屋を小さくせざるを得なかったのだと思いますが、
今回はどうなるのでしょうか。

マスターの予想はこんな感じです。
* 「2099年」というのも1つのキーワードだと思います。
* 「あなたは博士の発明品を駆使して未来の謎を解き明かし〜」という文言があります。
あ!これも博士の発明品だったのか!という物をおそらく使うのだと思います。

東新宿GUNKANでの公演に外れはほとんどないので、期待大ですね。
参加したらレポート書きます。