【参加レポ】リアル脱出ゲーム「うだつのあがらない勇者からの脱出」に行ってきました(アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN)

公演の個人的まとめ

公演の種類 アジト型
1チーム人数 10人
脱出成功率 15%程度
難易度
おすすめ度
謎の数
発想力
全体の評価

「うだつのあがらない勇者からの脱出」について

東新宿でやっているリアル脱出ゲームうだつのあがらない勇者からの脱出に参加してきましたのでレポします。

ネタバレにならない範囲で書きます。

ベストセラー『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』シリーズの著者、水野敬也氏プロデュース作品とのことです。
『夢をかなえるゾウ』は、マスターが尊敬する人に勧められて読んでみましたが、若い人はかなり触発される内容の自己啓発本だと思います。マスターもお勧めしておきます。

――あなたは死んでしまった。
最弱の敵・スライムと戦っているうちにHPがなくなったのだ。
生き返らせてもらおうと、いつものように王様のもとを訪れると、「なんと弱い勇者なのだ! 真の勇者の力を身に付けるまで、生き返ることを禁ずる!」 と宣告され、試練の神殿に飛ばされてしまった。
どうやら生き返るためには、すべての試練をクリアして”賢者の書”を手に入れ、この神殿から脱出しないといけないようだ。

あなたが生き返るために残された時間は60分!
すべての謎を解き明かし、うだつのあがらない勇者から脱出しろ!
脱出に成功したとき、あなたは新しい日常を手に入れる!

いつまでやってるの?

常設型公演なので、今のところ終了は決まっていないようです。(2017年1月時点)
 
 

脱出成功しました

見事脱出成功できました!!

難易度は低めです。
謎の数も多くないため、10人参加だと結構手持ち無沙汰になります。
 
 

評価

そこまで難易度が高くないため、楽しめる公演だと思います!

上でも書きましたが、一人当たりの担当する謎の数が多くありません。
こういう公演は、「参加してる感」を持てない人が発生してしまうため、
少し楽しめない人が出てしまう可能性も否定できないと思います。

ただ、全体的に難易度も高くなく初心者向けの公演であると思いますが、
個人的には途中一箇所だけ、「次どうしたらいいの?」という不親切な部分があったため、
そこさえ乗り切れば、後は楽だと思います。
 
 
 

最後にひとこと

一番最後のギミックは、
* これまで出てきた情報を整理すること
* 型にはまらず色々な方法を試してみること

で、「あ!」と気付けると思います。

また、最後のメッセージは響く人には響きます。
響いた人はきっと、「うだつがあがる」ようになると思います。