【参加レポ】リアル脱出ゲーム「かくれ鬼の家からの脱出」に行ってきました(浅草アジトオブスクラップ)

公演の個人的まとめ

公演の種類 アジト型
1チーム人数 6人
脱出成功率 10%程度
難易度
おすすめ度
謎の数
発想力
全体の評価

「かくれ鬼の家からの脱出」について

その街には幽霊屋敷の噂があった。
「その屋敷に一度入ったらもう出られない」
そして、その噂を裏付けるように、その町では失踪事件が頻発していた。

あなたはこの事件の捜査員。
犯人が留守の間にその幽霊屋敷に忍び込みこの失踪事件の真相を見つけ出さなくてはならない。

薄暗い家の中を、必死に捜索するあなたたち。
その時、不意にドアが開き、誰かが入ってきた……!
「もういいかい?」

あなたはかすれた声でなんとか応える「まだだよ」と。
不意にくすくす聞こえる笑い声。
どうやら恐怖のかくれんぼがはじまったようだ。

この屋敷に隠された秘密とは?
なぜかくれんぼをしなくてはならないのか?
そして、この屋敷から無事に脱出する方法とは?

あなたは、この迫りくる恐怖に打ち勝って
この屋敷の謎を解き、見事「かくれ鬼の家」から
脱出することはできるだろうか?

浅草でやっているリアル脱出ゲーム「かくれ鬼の家からの脱出」に参加してきましたのでレポします。
ネタバレにならない範囲で書きます。

脱出ゲーム史上最高の難易度と名高い「RED ROOM」に対して、
脱出ゲーム史上最高の恐怖と名高い「かくれ鬼の家からの脱出」。
かなり怖かったです。

いつまでやってるの?

常設型公演なので、今のところ終了は決まっていないようです。(2016年12月時点)

脱出成功しました

結果は脱出成功しました。

…延長しましたが。

10分延長しましたが、実際は2分の延長で足りるぐらいの進捗でした。(負け惜しみ)

めちゃくちゃ怖い…

男5人と女1人のチームで参加してきました。
女性はかなりビビらない性格だったのですが、それでも怖かったとのこと。
普通の女性なら泣いてギブアップする可能性もあると思います。

「かくれ鬼の家からの脱出」の名前の通り、
途中で鬼から隠れなくてはいけません。
隠れ方は最初の説明の時に教わりますが…
隠れてる間が怖いのなんのって。

相手もどうせ人間だって思えば全然怖くないですが、
そこは大人になってください。楽しむために自分を騙してください。

随所に怖がらせる仕掛けがあります。
気をつけてないと結構ビビります。

あ、謎について全然触れてないですね。
謎は、結構かんたんです。しっかり探索して、落ち着いて冷静に考えればだいたい解けます。

ただしこの公演においては、「落ち着く」という行為が一番難しいです。
常に心臓バクバクしっぱなしです。

最後にひとこと

こちらもおすすめ公演です。が、ビビリな人は参加やめましょう。
途中で参加できなくなる可能性があります。
怖さは人によって感じ方は違うと思いますが、あえて非常に怖いと書き、ビビらせておきます。