最高傑作と噂のパズバコ3をやってみた

みなさんはパズバコ3をもう解きましたか?
今回は第3作目でかつ最高傑作と噂されているパズバコ3です。
ただ、1月に購入していたのに時間がないと言いながら、ずっと放置していました。。。
ですが、遅ればせながら、パズバコ3を解きました!!!
今回気合い入れてやってみました!!!

パズバコ3とは?

その箱の中には、とてつもなく難解な謎が入っている。
その箱には、さまざまな謎やパズルや暗号が入っている。
すべての謎が解けたとき、答えはたった一つの美しい場所にたどりつく。
謎を解く理由はただ一つ。
そこに謎があるから。
たどり着いた答えをwebに入力すると「正解」というそっけない文字が出てくる。
しかし、あなたはもうすぐ知るだろう。
その二文字にたどり着くことがどれほど困難であるかを。

パズバコシリーズは、今回で第三弾です。
一般発売はされておらず、少年探偵SCRAP団員限定で、購入することができます。
なんと1,620円(税別)という超破格価格となっており、
しかもパズバコ3は史上最高の傑作と、SCRAP代表の加藤さんも絶賛していました。

ちなみに少年探偵SCRAP団員とは、要はSCRAPの年間会員のことです。
年会費3,240円(税込)で、リアル脱出ゲームの先行予約ができたり、こういった会員限定のコンテンツの購入ができます。

ですが、実はスクラップの会場で少年探偵SCRAP入団+パズバコ3のセットを買うと会場限定スペシャルプライスで
3250円(税込)で購入することができます。

つまり、店舗でパズバコ3を購入すると実質10円という破格で購入できちゃいます。

もうSCRAPさん太っ腹です。

興味ある方は、こちらから入会・購入をどうぞ!

必要な物は?

特に必要な物が書いてなかったので、用意せず挑んでしまいました。
これから挑む方、購入される方のために一応書いておきますので、用意してから挑んでください。

  • 消せるペンまたは鉛筆消しゴム
  • はさみ
  • 3時間以上の余裕を持った時間
  • 折れない心

チャレンジ結果は?

友人と2名でチャレンジしました
さらに今回、ノーヒントというところに拘り挑んだところ、3時間26分で解くことができました。

製作者としては、3~6時間を想定しているそうなので、二人で挑んだなら妥当と言えば妥当なタイムでしょうか。

最後の最後でキーワードもわかったのに、
ハサミがないせいでかなり苦戦しました。
ハサミかカッターは準備することをオススメします。

これほんと重要なんです。

感想

印象としては、
小謎はほとんどが時間をかければ誰もが解ける感じのナゾで、初心者の方でも解きやすいかと思います。
問題文なしで「さあ感じろ、答えを導け!」みたいな問題は少なかったので、意外とレールに乗って進められました。

中には、ひらめきが必要な謎もあるので、そこは頑張るしかないという感じです。

最後まで解いて本当に楽しかったのですが、
ただ一言、製作者に言いたいことがあります。

気持ち悪い。

たった6枚の紙で、なんでこんな構成考えられるの?
どういう頭の構成してるの?
なんで全てがつながるの?

総じて言えることは

気持ち悪い。

正月のSCRAPの生放送で、今年の正月謎を作った方が制作したそうです。納得。
謎の構成や、謎の種類、全体のつながり方、そして最後感じる気持ち悪さに共通点があります。

正月謎について、興味ある人は下記を見てください。

【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(前編)
解答締め切り時間の2017年1月4日12時を過ぎましたので、「100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017」の解き方を解説します。長くなってしまうので前編中編後...
【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(中編)
さて、中編です。4と5を解説します。【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(前編)【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017...
【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(後編)
後編です。最終問題の解説をします。【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017(前編)【解説】100万円争奪!謎解き大合戦!SCRAPからの挑戦状 2017...